地黒肌の美白にはサングラスを!普段使いしても恥ずかしくないサングラスをご紹介!

美白ケアに紫外線対策は欠かせません。

特に地黒肌の方の場合、色白肌の方よりも紫外線の影響によってメラニンが生成されやすい傾向にありますから、 美白のためにも徹底的に紫外線を避ける必要があります。

日ごろから日焼け止めはもちろん、目を紫外線から守るサングラスは是非活用したいところですが、 日本ではサングラスはファッションというイメージが強く、普段使いしにくいというのが現状。

使いたいけれど、恥ずかしくて使えない・・・という方、少なくないのではないでしょうか。

今回は、紫外線対策にサングラスが欠かせないとされる理由についてお話しすると共に、 身に着けていても恥ずかしくない、普段使いできるサングラスをご紹介いたします。



紫外線対策になぜサングラス?

紫外線対策になぜサングラスが必要なのでしょうか?

もともと、サングラスはファッション性を追求する以外にも、 UV加工がなされたものなどは目を紫外線から守る目的で利用されます。

強い紫外線を浴びると目の角膜が炎症を起こしたり、 長期間紫外線に無防備でいると目の中の水晶体が酸化し、白内障や黄斑変性といった病気になりやすくなるからです。

しかし、美白を心掛ける方がサングラスを利用しなくてはならない理由は、それらとはちょっと異なります。

肌と同じで、目に強い紫外線が入ると角膜がダメージを受けてしまいますが、 人間の体はよくできたもので、紫外線を感じるとそのダメージを防ごうとして体内でメラニンを生成します。

生成されたメラニン色素が紫外線の害を引き受けることで、細胞がダメージを受けるのを防いでくれるのです。

メラニン生成が少ない白人が、黒人や黄色人種である日本人と比較して目が弱いというのは、 メラニンを生成する力が弱いからです。

逆にメラニン生成が活性化しやすい人ほど、目に紫外線の影響を受けづらいといえるでしょう。

ただこのメラニン増加、目だけに限って起こるのであれば良いのですが、 目に紫外線をうけると体内のあちこちでメラニン色素が増加してしまいます。

日ごろから日焼け止めや日傘で完璧に日差しを防ぎ、なるべくメラニンが生成されないようにしているのに、 目が無防備では効果も半減してしまうのです。

増加したメラニンが必ずしもシミの原因になるとは限りませんが、 紫外線対策を徹底的に行うのなら、目も防御しなくてはなりません。

これが、紫外線対策にサングラスが必要だとされる理由です。



日常的にサングラスを着用するのは恥ずかしい・・・

メラニン生成を活性化させないために、サングラスは必須・・そうわかってはいても、 サングラスって見た目の雰囲気を大きく変えてしまうから付けるのが恥ずかしいという方、結構おられるのではないでしょうか。

外国のように、サングラスはファションのためだけではなく、 目の健康のために着用するものというイメージが日本でも定着してくれればと思いますが、 残念ながら今のところはまだファッションというイメージが強いようです。

また、休日にはサングラスを着用することがあるという方でも、 学校や勤め先でサングラスをするのは難しい場合がほとんど。

日常的にサングラスを利用しつづけるのは、結構難しいことなんですよね。

・・・といいたい所ですが、サングラスが恥ずかしいという方、 また職場にまでサングラスを着けていくのは無理、という方でも使いやすいサングラスはあります。

サングラスといっても、何も色のついたものばかりではありません。

UV加工を施したクリアレンズのサングラスも多く存在しますので、 そういったものであれば、普通のメガネをかけている感覚で紫外線から目を守る事ができます。



普段使いしやすい!クリアレンズのサングラス どこで手に入る?

クリアレンズのサングラスは、昔に比べると良く見かけるようになりましたが、 どこででも見かけるというわけではありません。
特に取り扱いが多いのがZoff(ゾフ) です。
JINS オンラインショップもクリアレンズのサングラスを数種類取り扱っており、フレームデザインなども色々選べるよう。


ZOFF(ゾフ)のクリアレンズ

いずれのメーカーの製品も、いかにもサングラスという感じではなく、伊達めがねにUV加工のレンズを付けたような外見であるため、 日常使いしやすいはずです。

というよりサングラスを日常使いできるよう、このようなラインアップを多く揃えているのでしょうね。

価格もかなりお手頃ですし、合ったものを見つけやすいのではないでしょうか。 フレームが軽いものが多いという点も魅力。

私自身も2本、ZOFFのデザイン違いのサングラスと、JINSのサングラスも持っていますが、 どこからみても普通のメガネです。

まあ、メガネをかけること自体が無理・・という人にはなんの解決にもなりませんが、 見た目に抵抗があってサングラスの利用を躊躇しているという方は、是非チェックしてみてください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

地黒肌のありがたみは30代以降に実感できる 若いうちから心がけるべきこと

デメリットが多そうに思える地黒肌ですが、実は、紫外線による老化が起こりにくいという素晴らしいメリットがあります。実際ある程度年齢を経たころに、地黒肌の良さを実感する人って多いのですよね。若肌を保つために、地黒肌さんが心がけるべきことについてお話しします。

服を着ていれば日焼けしないというのは間違い

露出部分に日焼け止めを塗っていれば、紫外線対策は完璧。なんてよく聞きますが、実はそうではなく、服に隠れた部分の肌も紫外線の影響を受けます。今回は、服を着ている場合の紫外線の影響と、その対策についてお話しします。

美白を目指す地黒肌さんはリコピンを積極的に摂ろう!

非常に抗酸化力の高いリコピン。最近日焼け止めサプリメントが流行っていますが、リコピンはそれに匹敵するくらいの紫外線防御効果が期待できるといわれています。今回はリコピンの日焼け止め効果と、効率よく摂取する方法についてお話しします。

地黒肌の美白にはサングラスを!普段使いしても恥ずかしくないサングラスをご紹介!

美白ケアに欠かせない、紫外線対策。紫外線対策といえばサングラスは欠かせませんが、どちらかというと日本ではサングラスはファッションであり、利用をためらってしまう方も少なくないはず。そこで今回は身に着けても恥ずかしくない、普段使いできるサングラスをご紹介いたします。

赤ちゃん・幼児だって日焼けする!嫌がる子にも塗りやすい肌に優しい日焼け止めは?

紫外線に害がある事が常識となった今、子供や赤ちゃんの日焼けも気になります。しかし、小さい子に日焼け止めを使っても良いものなのでしょうか?今回は赤ちゃんや子供に日焼け止めを利用することの是非についてお話しするとともに、赤ちゃんでも使える塗りやすい日焼け止めをご紹介いたします。

飲む日焼け止めサプリメントをわかりやすく解説!今一番おすすめの製品は?

これ以上焼きたくない地黒肌さんには欠かせない、日焼け止め。日焼けを防止するためのアイテムですが、最近、日焼け止めサプリメントという言葉をよく聞くようになりました。この日焼け止めサプリメントとは一体、何なのでしょう?どのような効果が期待できるものなのでしょうか?

地黒肌でも日焼け止めは必要!おすすめの日焼け止めをご紹介

日常やレジャーなど、シーン別におすすめの日焼け止めをご紹介!地黒肌だから日焼け止めなんて使っても一緒なのでは。そうお思いの方がおられるかもしれませんが、例えもともと黒かったとしても、日焼け止めは必要です。紫外線に無防備でいると、さらに日焼けしたりシミが出来たり、肌の老化を促進してしまうかもしれません。

色黒・地黒は日焼けしやすい?

普通の肌質の人よりも、日焼けしやすい地黒肌。夏でもないのに黒い・・なんて方、多いのではないのでしょうか?どうせ黒いのだからUV対策なんて意味がないなんてお思いの方もいるかもしれませんが、それは違います。今回は地黒肌が日焼けしやすい理由や、紫外線対策が必要な理由についてお話します。

TOPへ