美白を目指す地黒肌さんはリコピンを積極的に摂ろう!

最近、日焼け止めサプリメントって流行っていますよね。
参考記事:飲む日焼け止めサプリメントをわかりやすく解説!今一番おすすめの製品は?

日焼け止めサプリメントとは、日焼け止めに効果があるとされる様々な成分を含んだサプリメントですが、価格がやや高めなのが難点。

例えば1ヶ月分4~5千円のものや、それ以上に高いものもざらにあり、サプリメントだけにそこまでコストをかけられないという方も少なくはないのではと思います。

しかし、日焼け止めサプリメントを飲むことで得られる日焼け止め効果は、非常に魅力です。

そんな、日焼け止めサプリメントに興味をお持ちの方におすすめなのがリコピン。

多くの日焼け止めサプリメントを見ていただくと分かるのですが、リコピンが含まれている製品って結構多いのですよね。

リコピン自体は、日焼け止めサプリメントのメインとなる成分ではありませんが、その抗酸化力の高さより一緒に配合されている事が多いようです。

数多くの栄養素の中でも抗酸化力が非常に高く、またメラニン生成を抑える作用も期待できるなど、日焼け止め対策として十分に活用できる成分であると言えるでしょう。

サプリメントが比較的安価だという点も魅力です。
今回は、そんなリコピンの日焼け止めに対する作用と、効率的な摂取方法についてお話しいたします。



リコピンってどんな成分?

リコピンとは、赤色の色素を持つカロテノイドの1種。

カロテノイドとは、様々な天然色素の総称で、比較的耳にする事の多いルテインやβ-カロテンなども カロテノイドの一種となります。

カロテノイドを含む野菜は多いですが、リコピンを含む野菜はトマトのみ。 ほか、スイカや杏などにも多く含まれるようです。

巷に抗酸化力の高い成分は数多く存在しますが、その中でもリコピンは飛び抜けて高い抗酸化力を持ち合わせており、 体内に発生した過剰な活性酸素を除去する作用があります。

その活性酸素除去作用によって、シミやくすみの原因となるメラニンの過剰な生成を抑えるなど、 紫外線対策には効果が期待できるものです。

ビタミンのような成分のなかには加熱に弱いものも存在しますが、リコピンは加熱 に強く煮込み料理などでも失われないため、摂取しやすいというメリットもあります。



リコピンに日焼け止め効果を期待! 1日15mgを摂取すること

日焼け止めサプリメントのような役割を期待してリコピンを摂取するのなら、 1日15mgを毎日摂取するようにしましょう

15mgのリコピンは、大きめのトマト2個を食べることで摂取できる分量です。

ただ、大きめのトマト2個は食べられないことはありませんが、毎日はちょっと大変かもしれません。

食べられるのならそれでも構いませんが、毎日食べるのは難しいなんて方には、マトの缶詰やジュース、サプリメントがおすすめ。

リコピンは加熱に強いため、加熱料理でも問題なく摂取することができます。

生のトマトを摂取するのが難しい場合には、トマトの缶詰を利用したトマト料理を 用意したり、時間がないときにはトマトジュースやサプリメントの利用も良いでしょう。

状況に合わせて摂取の仕方を変えるようにすると、長続きしやすいです。

リコピン 20mg(天然トマトエキス) 海外直送品

新品価格
¥1,300から
(2017/8/14 16:50時点)

リコピン10mg100錠1日1錠100日分!ソフトジェルタイプ

新品価格
¥1,780から
(2017/8/14 16:51時点)

デルモンテ 完熟カットトマト 388g×12個

新品価格
¥1,685から
(2017/8/14 16:53時点)


なお、リコピンを食べてすぐに日焼け止めの効果が発揮されるわけではありません。

消化吸収され、リコピンが肌に届く時間などを考慮した場合、 夜の食事でトマト系のメニューやトマトジュースを摂るようにするのがベスト。

サプリメントも夜に飲むようにしましょう。



リコピンだけではNG!日焼け止めもきちんと塗りましょう

当然ですが、リコピンを飲むだけで日焼けを防止できるわけではありません。

紫外線に対する防御力は上がりますが、強い紫外線を浴びればそれなりにダメージは受けてしまうでしょうし、 特に地黒肌の方は弱い紫外線でもメラニンが生成されやすいため、日焼け止めは必須です。

日焼け止めをしっかりと塗った上で、リコピンを毎日摂取するようにしましょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

地黒肌のありがたみは30代以降に実感できる 若いうちから心がけるべきこと

デメリットが多そうに思える地黒肌ですが、実は、紫外線による老化が起こりにくいという素晴らしいメリットがあります。実際ある程度年齢を経たころに、地黒肌の良さを実感する人って多いのですよね。若肌を保つために、地黒肌さんが心がけるべきことについてお話しします。

服を着ていれば日焼けしないというのは間違い

露出部分に日焼け止めを塗っていれば、紫外線対策は完璧。なんてよく聞きますが、実はそうではなく、服に隠れた部分の肌も紫外線の影響を受けます。今回は、服を着ている場合の紫外線の影響と、その対策についてお話しします。

美白を目指す地黒肌さんはリコピンを積極的に摂ろう!

非常に抗酸化力の高いリコピン。最近日焼け止めサプリメントが流行っていますが、リコピンはそれに匹敵するくらいの紫外線防御効果が期待できるといわれています。今回はリコピンの日焼け止め効果と、効率よく摂取する方法についてお話しします。

地黒肌の美白にはサングラスを!普段使いしても恥ずかしくないサングラスをご紹介!

美白ケアに欠かせない、紫外線対策。紫外線対策といえばサングラスは欠かせませんが、どちらかというと日本ではサングラスはファッションであり、利用をためらってしまう方も少なくないはず。そこで今回は身に着けても恥ずかしくない、普段使いできるサングラスをご紹介いたします。

赤ちゃん・幼児だって日焼けする!嫌がる子にも塗りやすい肌に優しい日焼け止めは?

紫外線に害がある事が常識となった今、子供や赤ちゃんの日焼けも気になります。しかし、小さい子に日焼け止めを使っても良いものなのでしょうか?今回は赤ちゃんや子供に日焼け止めを利用することの是非についてお話しするとともに、赤ちゃんでも使える塗りやすい日焼け止めをご紹介いたします。

飲む日焼け止めサプリメントをわかりやすく解説!今一番おすすめの製品は?

これ以上焼きたくない地黒肌さんには欠かせない、日焼け止め。日焼けを防止するためのアイテムですが、最近、日焼け止めサプリメントという言葉をよく聞くようになりました。この日焼け止めサプリメントとは一体、何なのでしょう?どのような効果が期待できるものなのでしょうか?

地黒肌でも日焼け止めは必要!おすすめの日焼け止めをご紹介

日常やレジャーなど、シーン別におすすめの日焼け止めをご紹介!地黒肌だから日焼け止めなんて使っても一緒なのでは。そうお思いの方がおられるかもしれませんが、例えもともと黒かったとしても、日焼け止めは必要です。紫外線に無防備でいると、さらに日焼けしたりシミが出来たり、肌の老化を促進してしまうかもしれません。

色黒・地黒は日焼けしやすい?

普通の肌質の人よりも、日焼けしやすい地黒肌。夏でもないのに黒い・・なんて方、多いのではないのでしょうか?どうせ黒いのだからUV対策なんて意味がないなんてお思いの方もいるかもしれませんが、それは違います。今回は地黒肌が日焼けしやすい理由や、紫外線対策が必要な理由についてお話します。

TOPへ